プロフィールムービー・エピソード集

プロフィールムービーのエピソード8

2017年09月08日 10時39分

もうかれこれ5年くらい前の話になるのですが、会社の後輩の男の子の結婚式(二次会)で流されたプロフィールムービーに思わず泣かされました。二次会では様々な嗜好をこらした余興が続き、最後に二人のプロフィールムービーが流れました。

プロフィールムービー自体は、最初に新郎の生い立ち、次に新婦の生い立ち、最後が馴れ初めから結婚に至るまでと、よくある三部構成。しかしムービーは、これで終わりではなかったのです。

最後の最後にサプライズ的な演出が待っていたのです。おそらく、この演出自体を新郎新婦の二人には伝えていなかったと思います。それは、二人の母親から子どもに向けた直筆の手紙がコブクロの曲とともにスクリーンに大きく映し出されるというものでした。この不意をつかれた演出に、さっきまで笑っていた、後輩の目にも大粒の涙が流れだしたのです。

そんな後輩の姿を見ていると、母親と息子の今まで築いてきた二人の関係が、ひしひしと伝わってきて、気づけば本人たちより大号泣していた私。周りの友だちからも「おまえはアイツの母親か」と突っ込みが入るほどでした。手紙の最後に「お母さんの子どもに生まれてききてくれてありがとう」と締め括られていたのを今でも鮮明に覚えています。母から息子へ向けた感謝の手形は、息子だけでなく周りの人すべての心をぐっとわしづかみにする感動的な演出でした。